あっとサロン

ようこそ、ゲストさん。

ログインする 新規会員登録する(無料)
大阪・神戸 / 理美容師の求人・就職情報 あっとSALON

Information

一般企業への転職に資格は必要か?理・美容師の転職

コラム

2020.10.12

皆さんこんにちは

Evelitの須藤です。

あっという間に気温も下がり、秋も過ぎつつありますね。

さて、今回は転職の相談を受ける際に良く頂く質問に答えていきたいと思います。

その質問が「一般企業に転職するときに資格とかあった方が(取った方が)良いですか?」というものです。

答えとしては、「資格があって悪ことはないが、それで転職が有利になることはほとんどない」ということです。

少し誤解を招きやすい表現になっていますが、あえて歯切れよく言うとこうなります。

一旦、企業側の視点に立って考えてみましょう。

中途採用というのは離職よる穴埋めや、事業拡大における人員を獲得するための手段です。

新卒採用とは明確に異なり、即戦力となる人材を欲しています。

例えば、美容師資格は持っているけれど実務経験がない人を、中途で高いコストをかけて雇おう!とはならないと思います。

中途採用は何よりも求人に適応する実務能力が一番求められるのです。

極端な例で言えば、弁護士資格を持っていても企業での実務経験がない人は法務部門を受けても書類選考で落とされることもあります。

また、転職には年齢制限が存在します。

理・美容師の方と親和性が高い営業系の求人は顕著で、「未経験でもOK」な求人のほとんどが20代までとなります。

資格を取るために転職を先延ばしにしていると、年齢制限に引っ掛かり書類選考で落選・・・。なんて元も子もないですよね。

もっと踏み込んでいうならば、取得する資格も最低でも簿記一級レベルか、弁護士、税理士など

取得にとてつもないハードルがある資格でないと、採用担当者は見向きもしません。

じゃあどうすれば良いの?という方に、内定までのポイントをお教えしましょう。

 

 

①転職エージェントを活用すること!

→これはあっとSALONの広告の為に言っているのではなく、絶対的にエージェントを活用した方が良いからです。

まず、非公開の求人があること、そして企業とのやり取りを軽減できること、何より一番大きのは「書類選考で受かりそうな求人」を提案してくれることです。

一般に流通する求人票は法律によって書けないNGワードが多々あります。例えば「男性のみ募集」や「女性のみ募集」というものです。

もちろん例外があり、その性別だけを募集する意味があればOKです。詳細はこちら(https://topcourt-law.com/labor-issues/job-ads

とはいえ、求人票には書けないが、企業側には明確に採用基準があります。

例えば「女性で20代、経験社数3社まで」のように設定している場合は、いくら素晴らしい職歴でも、この基準から外れていれば書類選考は自動的にお見送りとなります。

これを知らずに、手あたり次第に書類選考を送りまくってもほとんどがお見送りになります。

転職の効率化を図る上では、エージェントを活用することを強くお勧めします!

 

②職務経歴書を充実させる!

資格を取るよりも職務経歴書を充実させた方が、書類選考は格段に受かりやすくなります。

弊社でご面談する際に、職務経歴書を見せて頂くのですが、お一人で書かれている職務経歴書は単に事実の羅列となり魅力的にうつりません。

職務経歴書は企業へ向けた自己アピール、プレゼン資料です。何より見たいのは、あなたがこれまでどんな活躍をしてきたのかです。

・実績を数字ベースで書いていますか?

・これまでの仕事での成功事例をわかりやすく具体的に書いていますか?

・専門用語や業界用語を用いてませんか?誰が見てもわかりやすいものですか?

・自己PRに具体性はありますか?

・誤字脱字はないですか?一見して見やすく整理されていますか?

これらを参考にして、今一度職務経歴書を磨いてみてください。そして、第三者に必ず見てもらいましょう!

まだまだ、転職には様々なポイントがあります。ぜひ、あっとSALONエージェントにご相談ください!

 

弊社では、理美容サロンも一般企業も同時にご紹介することができます!

理美容師向けの専門エージェントとして事前書類の作成サポートから求人提案、面接対策までワンストップで行なえます。

ぜひご活用ください→https://www.at-salon.net/member/join/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

㈱Evelit 代表取締役 須藤奨太

兼 ㈱スマートスタイル コーディネーター

経歴

京セラにて経営コンサルティング業務に従事

主なクラインアント、JALグループ、マツダグループ、UHAグループ等

リクルートにて大学などのマーケティング、経営戦略の立案伴走に従事

専門:経営戦略、マーケティング、人材教育